株式会社エレクセ・パートナーズ

エレクセ・パートナーズのサービス

トップ  > エレクセ・パートナーズのサービス >  主要ポジション別能力開発 >  サービスの前提となる考え方


サービスの特長

サービスの前提となる考え方

全体像と主なサービス

●  戦略・業務

●  組織・人材

●  課題特化

実現のためのアプローチ


主要ポジション別能力開発のサービスの前提となる考え方

「リーダーシップの方程式」に沿って、一人ひとりのリーダーが期待役割を果たすため、経験と学習を通じて「リーダーシップの4つの力」を高め、リーダーとしての「自覚・覚悟」と「武器」を習得する支援をします

考え方1: 「リーダーシップの方程式」

サービスの焦点は、参加者が個別の知識やスキルをバラバラに身につけることではなく、リーダーとして必要な武器を磨いて自信をつけ、リーダーとしての自覚と覚悟を持って、組織をリードできるようになることです

リーダーシップの方程式

人事責任者の声

    ・「 4つの力」をトータルで身につけるため、1年目は課題形成をテーマにしたPDCA推進力向上、2年目はチームマネジメントを中心とした影響力向上、3年目は自律力の強化を目的とした判断力をつけるプログラム、という流れでリーダーシップ開発研修を実施した(大手消費財メーカー/人材開発室長)

    考え方2: 「リーダーシップの5つの成長ステージ」

    リーダーシップの5つの成長ステージに沿って、一貫性があるリーダーシップ開発支援を行い、参加者一人ひとりが「自覚・覚悟」と「武器」を身につけるお手伝いをします